Ansysの最新情報を紹介するバーチャルイベント
2020年6月22日~|無料オンラインライブ開催

1か月間の充実したイベント|2020年6月22日~7月22日

Ansys New Technology Campは、1か月にわたり開催されるWebinarと特設サイトを集めた登録者専用オンラインイベントです。4週に渡って開催する今回のAnsys New Technology Camp(アンシス ニューテクノロジーキャンプ)は設計・開発を効率化する最新のAnsysのテクノロジーについてウェブセミナーと関連する技術資料や動画が満載のこちらの特設サイトでご紹介いたします。

主なコンテンツ紹介
  • オンラインシアター ユーザー対談による開発秘話や最新手法の紹介など4つのウェブセミナー
  • エンジニアに相談 プライベートチャットルーム(期間限定:製品やシミュレーションについての疑問・相談など なんでもお尋ねください。)
  • ホワイトペーパーや過去にセミナー・イベントで発表したスライド、ビデオコンテンツなど短期集中で理解するための情報満載
名称 Ansys New technology camp
開催日程 2020年6月22日 - 7月22日
主催 アンシス・ジャパン株式会社
登録 無料・事前登録制
対象 Ansys製品をお使いのお客様
まだAnsys製品をお使いでない技術職、開発職
設計部門の管理職
お問い合わせ アンシス・ジャパンマーケティング部
E-mail:[email protected]
受付時間:10:00~17:00(土・日・祝祭日を除く)

オンラインシアター

過渡熱抵抗測定に関しての悩みを解決!AIを利用した高精度熱モデルで実現する設計のフロントローディングとは?
6月22日より公開中 オンデマンド再生可能です

急速なパワーエレクトロニクス 技術の進化に伴い、パワエレ機器はより小型化され半導体デバイスのスイッチング速度もますます高速化し、機器の発熱密度が更に上昇しています。 この為、安定電力供給の要となるパワー半導体に対する高い性能要求が求められる一方、半導体デバイスの温度は更に上昇して行く傾向にあり、これらデバイスを組み込んだ電子機器の開発において、発熱温度の予測、温度管理が課題となっています。 この課題に対応した測定ソリューションについてアンソフト・スピリッツ代表取締役社長 中本英治様より 開発プロジェクトに関する苦労や成果ついてお話いただきます。

モータ設計者必見! 設計をもっと簡単に、電機設計から熱対策・ドライブサイクルまで支援する新しい提案 
6月30日より公開中 オンデマンド再生可能です

世界的なEV開発競争の加速によりモータ設計開発が高度化しています。より手戻りの少ない設計を行うためには、開発の上流工程でより高精度に見積もる必要があります。しかし、開発の上流工程ほど、「短時間に」「簡単に」が求められるので、高精度化とのトレードオフが存在します。また、モータ開発の上流工程では現状電気・磁気設計のみが主で、熱設計・構造設計までは手が回っていないことが多いのが現状です。 本WebinarではAnsys Motor-CADを使って「短時間に」「簡単に」課題を解決する方法についてご紹介いたします。

シミュレーションを利用したDigital Twinの最新情報動向
7月6日より公開中 オンデマンド再生可能です

デジタルツインとは、物理空間にある現実の機器や設備を仮想空間上で作成した“デジタルの双子(ツイン)”です。実空間での稼働状況をリアルタイムで収集し、デジタルツインにインプットしてシミュレーションを実施することで予知保全や最適運用に活用する技術です。アンシスは従来から持つシステム解析や3次元CAEの強みを生かし、マルチドメインのシミュレーションベースデジタルツインを構築でき、IoTプラットフォームと連携して実際のサービスを実現します。ここではそのコンセプトや事例をご紹介します。

電子機器の寿命を高速かつ正確に予測する唯一のソフトウェア:Ansys Sherlock
7月13日より公開中 オンデマンド再生可能です

Sherlock

エレクトロニクスデバイスの長期信頼性(寿命)試験は一般的に長期間を要するため、短期間で設計改善・市場投入するためには設計上流で正確な寿命予測を行い、設計対策を施すことが重要となります。 本WebinarではAnsys Sherlockを利用して信頼性物理学/故障物理学(PoF)を基にECADデータから寿命予測を高速かつ正確に行う方法についてご紹介致します。
※一部の講演内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

無料登録

2020年6月22日-7月22日のオンラインイベントにご参加お待ちしております。ご登録は無料ですが予定を大きく上回る事前登録があった場合は受け付けを締め切る場合がございますのでお早めのご登録を推奨いたします。